2010年02月19日

自分誕生日プレゼント

誕生日だったので、棚の上から発掘された商品券を握り締め、久しぶりに池袋リブロへ。

(羽鳥書店まつりで)あんだけ買って、まだ買うか?
だって、他に欲しいものないし。

現在、飲食品とか映画とかの「消えもの」以外、ほとんど欲しいと思いません。
無職だからということ以上に、「とにかく何か買う前に、一度全面的に家の中を片付けたい」と思っているから。
まあ、パンツとか靴下とか化粧水とか、必要なので買うこともありますがね。

本だけですねえ、形あるもので欲しいものは。
だから、今貰って嬉しいモノは、食べ物、飲み物、図書カードです。<誰に言ってる?

で、買いました。



サイン入り『正弦曲線』を神棚に飾ったままなのに(<嘘)買ってしまいました。
もったいないので、ちまちま読みます。
一日一章しか読まないなんて、聖書並みの扱いです。<それどうなのか?



猫の話らしいので思わず。その後、ブックエクスプローラーさんの記事を読み、「うわあ、それヤバイ」と腰が引けているところ。



リニューアル後、奥の奥になった注文カウンター前にて、猫本フェア開催中。
武田花さんの猫写真、大好き。大きな版も欲しいけれど、文庫の手軽さも良いです。持ち歩いて眺められるし。



雑誌の絵本特集にもからきし弱い。たぶん、この本に収録されている内容の一部は、雑誌でキープしてあるけれど、こうやってムック本にまとめてもらえた方がありがたい。



杉浦さやかさんのイラストって柔らかくて可愛くて好き。真似したくなるアイディアもいっぱいだし。



貧乏本にも弱い。なんだか読みたくなるのです。自分より下を見て安心するわけではなく「まだまだこのぐらいで貧乏なんて言っちゃダメだ!」と気合を入れなおすのです。いや、別に貧乏神髄したいわけではないのだが。


買ったら売らねばならないのだけれど、これらはなかなか手放せそうにないなあ・・・ってなこと言ってる場合じゃないのですが。

アマゾンで1円で、古本市でも売れそうにない本は、思い切って処分するしかないのかなあ。捨てられないので、図書館リサイクルコーナーとかに置いてくるってことですが。

古本を売っておられる皆さんが、どこで「見切る」のかを知りたいです。
posted by 駄々猫 at 23:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 購入・いただき本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

創刊号とオマケの誘惑

女子市を終えて、腑抜けになっていましたが。
このままだと、またブログ休眠状態になっちゃいそうなので、最近の購入雑誌紹介。

プーなので。
雑誌なんか買ってる場合ではないのだが、我慢できずに買ってしまった。
しかも、歯医者帰りに駅前の新刊書店で衝動的に。
クラブオンポイントも楽天ポイントも貯まらん・・・。



画像出ませんが、小澤氏が指揮してる図、です。
特に彼のファンではないけれど、ウィーンフィルの「新世界」なら聴いてみたいし、創刊号だけ安いもんだからつい。

もちろん「気に入ったらシリーズで買ってね」ってことで安くなっているわけですが、全部なんか買わんよ。50巻もあるんだもの。

カラヤンのバッハと、バーンスタインのブラームス第一番は欲しいところですが、ううむ。



龍馬ですよ龍馬。
便乗商法とわかっちゃいるし、別に龍馬のファンでもないのだが、オマケが欲しかった。

オマケがね、坂本家と戦国武将たちの家紋入り手拭いで、長宗我部家も入っていたものだから。(<わからん人にはまったくわからん言い訳)

オマケ目当てな割には、特集の「安土城」も悪くなかったし、特別企画の長谷川等伯も良かったし、杏さん(<好き)もコーナーを持っていたし、満足満足。



ちょっと前に図書カードで購入。
ゆず虎嘯さんに借りようと思っていたのだけれど、チラ見したら、やっぱりキープしたくなって。

みちくさ市(わめぞ)のことも載っているし、不完全だけど古本市ダイアリーもついていて、訪ねてみたい古本屋さんもたくさん紹介されていた。

あぁ、なんか色々精神的に余裕が持てたら、ぷらぷら古本屋巡りしたいよー!

今年の目標とか、昨年のベスト10とか、遡ってコクテイルのこととか、もっとずっと遡ってトークショーのこととか何も書いていませんが、(読書メーターもさぼりっぱですが)ぼちぼちゆるゆる復活予定。
posted by 駄々猫 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 購入・いただき本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

7月は購入記録、書けません(汗)

理由:買いすぎ

とてもじゃないけど、全部タイトルを書き出す気力がない。

せめて合計冊数だけでも、と、思ったけれど、まだ開けていない包みがありまして・・・でも、わかる分だけ。

ヤバイ、だんだんテツ(父)に似てきたかも。

とりあえず、どこで買ったか&冊数を書き出してみよう。
あ、絵本と漫画はもちろん、雑誌もカウントしています。

女子とふるぽん寄航市 10冊
国際ブックフェア9日 37冊
国際ブックフェア11日 48冊
リブロ 10冊
アマゾン 3冊
ヤフオク 1冊
保育社HP 8冊
ブックオフ 12冊
honnohonnoイベント 11冊
みちくさ市 33冊
楽天ブックス 8冊
あゆみブックス 2冊


計算したくはありませんが、軽く諭吉10枚は飛んでますな。
月間新記録樹立間違いなし。

プロですか? 私。
正気ですか? 私。
まだまだ買う気ですか? 私。

なんだか「夢の中へ」の替え歌が勝手に脳内ぐるぐる。

先日も書きましたが、経済は何とかだいじょぶ。
国際ブックフェアの費用は、数年間積み立ててきたヤフオク&アマゾン売上(本だけではない)をキープしてあった分でまかなえた。

他は、古本も多いしー、他のモノ買ってないしー、酒も飲まないしー、タバコも控えてるしー、10万なんてあなた、美豚鞄1つも買えない金額よっ。

パンがなければお菓子を食べればいいのよ。
コメが買えなきゃ麦いや雑草を食べればいいのよ。


段々壊れてきた。

迫りくる問題は、収納場所。
もちろん、本棚には入りきらない。
プレゼント用の本も少なからず含まれているけれど、とにかく読んで読んで読んで売るしかないでしょう。

買った本はキープ用だから処分しない>積読
って方も「買う派」にはいるけれど、私は違います。

だいたい、7回も引越ししてて、実家も狭けりゃ、本キープなんて無理。
ゴミにする=捨てることはできないけれど、ブックオフで「値段つきません」と言われても放置してくるとか、図書館リサイクルコーナーや、ふくろう文庫(池袋駅)に置いてくることはできる。

引越しの都度、大規模整理を行っているわけで、長らく本読みしている割には、蔵書数は少なめなのだ、これでも。

3回目、4回目の引越し時には、500冊近くの漫画を一気処分したり、勝手にサークルに献本したり、運び中に紛失事故が発生したりも。

それに〜これだけ買っても、相方の蔵書数には全然及ばないもんね。

と、開き直ってみましたが、やっぱり「なにかマズイ」と思っている私もおります。

8月は、せめてタイトル全部を書き出せるぐらいに止めたい。
posted by 駄々猫 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 購入・いただき本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。