2014年05月29日

第2回川口一箱古本市★参加レポート(後編)

第2回川口一箱古本市の参加レポート、後編=お客編です。
繋がっているので、未読の方は、前編=出店者編(→)からお読み下さい。

●お客としての雑感●

・自分の荷物が重たくて「増やしたくない」気持ちが強く、私にしては数多く買えずに悔しかった
・あまり古本市に出てこない、私の好物(いまどき本、ビジネス本、いまどきコミック)が結構あったのに・・・翌日になって激しく後悔

・お店によって、価格設定に結構差があって面白かった。強気の方もいれば、安すぎでしょって方もいた
・昨年出店された店主さんたちと「一年ぶりですね〜」と再会を喜び合えて嬉しかった
・めちゃ混みではなかったので、店主さんたちと比較的ゆっくり話せた

332-2.jpg

「安行キチゾウ」のお二人(後から一人増えた)がかぶっていた「派手派手アフロかつら」をかぶらせてもらって、おしゃべりして楽しかった。「私たちは見た目だけ」「アンチソーシャル」等々、次々に名言が飛び出す。本を見るのは忘れたが・・・

・ディスプレイが素敵なお店が多かった、参考に写真を撮らせていただくが、いつになったらそれを生かせるのか・・・物量問題がある限り難しいと思った

339.JPG

南陀楼賞の「NINE BOOKS & COFFEE」さん

343.JPG

冊数的に真似できませんが、私の理想「yohakubooks」さん

345.JPG

冊数があっても、綺麗に分けられていて見やすかった「無聊ブックス」さん

338.JPG

箱でアピールするのも良いなと思った、実行委員の店「メディアセブンこ」さん

・フリペは少なく、フリペスキーとしては淋しかったが、「ハコノモリ堂」さんの立派な印刷の俳句フリペがいただけて嬉しい
・一人店主で「開店休業状態」というか、「お店の人はどこへ?」ってなブースもあった。私は、地元民ではないから、実行委員にはなれないが、「当日、店番代わるだけの助っ人」ならできるかも

・やっぱり、出店者に地元の人が多いって良いなーと思う、「よそから来た人」ばかりだと、地域カラーが出ないんじゃないか
・自分があっちこっち出ていて何だけど、一年に一回か二回、「地元にしか出ない」店主さんもいてくれた方が、お客としては楽しい

・猫屋号ハンターとして、「キジトラの事務所」さんをハント。猫屋号店主がいて嬉しいにゃ猫
・なぜか、何人もの店主さんに「しのばずにも出てくださいよ」とか「みちくさ市も良いですよ」などと言い、勝手に広報活動



358.JPG

戦利品

いつもと違い、珍しく少ない一般購入者レベルなので、紹介してみる

『猫ピッチャー』 キジトラの事務所さんより
猫屋号ハントしながら購入。その場で読んだ、可愛くて面白かった。
『猫ラーメン』も結構好きだったっけ

『東京風景印散歩365日』 うらら屋さんより
私が風景印を集めだしたことを知っているうららさんが、持ってきてくれた
図書館で長く借りていたが、良心的価格だったので購入

『40代、職業・ロックミュージシャン』 河馬書房さんより
大槻ケンヂの文章が好き。古本市で読んでない本を見つければ、だいたい買う。
割とすぐ手放すのだが、古本市では正直売れにくい。

『存在と時間 上』 無聊ブックスさんより
「上だけなんで、50円」「だいたい、上を読んで、下はいいや、と思う人多いですよね。だから、だいたい上の方が出回っていますよね」「読んでいいなと思ったら、下を買うって感じでどうでしょう?」 という、店主の素晴らしいトークに負けました。これ、版違いで、探せばあるんだけどね、たぶん。

「W.W.W.」 にがうり文庫さんより
好物の「私の知らない小冊子(zine)」だったので。渡辺啓助、渡辺温、渡辺濟兄弟について、渡辺東氏がまとめ、ギャラリーオキュルスが発行。渡辺兄弟のファン、昔の探偵小説好きなら嬉しい内容かと。タコシェさんで売っているようです。オマケのにがうり栞も嬉しい。

ミニブック(豆本)的なもの にがうり文庫さん、すみれ堂さんより
安かった・・・少難ありとはいえ、安かった・・・早速活用させていただきます、ありがたや、ありがたや。


え、これだけ? まじで? どうしちゃったの、駄々猫?
だから、重たかったんですよ、荷物が! 減らないし。
実は、盛岡一箱、みちくさ市でも、あまり買えませんでした。
少しずつ「モノを減らしている」からかも知れません。

そういえば、懇親会で、忘日舎さんから「駄々猫さんの本気の一箱はいつ見られるんですか?」と聞かれました。
間に合えば、鎌倉で。まあ、本気といっても、しょせん雑食読みですし、高額本の収集癖もないので、たいしたことはないのですが(笑)

posted by 駄々猫 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本市(出店・参加) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。