2014年01月04日

ほっと、ふるほん たまて箱@カフェ ファンチャーナ

あけましておめでとうございます。
昨年は、富山、石巻、山形、会津の一箱に行商ついでに遊びに行き、大勢の方に出会い、お世話になりました。ありがとうございました。

問題は、旅の後は帰宅してからが忙しく、さっぱり記事が書けなかったということです。
こんなブログでも、時々「読んでる」「楽しみ」と言ってくださる方がいて、ありがたいのですが、どうしても「書く(記録する・役に立つ)」より「読む(自分の快を求める)」方が好きで、文字を読む方を優先してしまいます。

そんなわけで、今年も気まぐれ更新になると思いますが、気長によろしくお願いします。

*****   *****   *****

さて、今年の駄々猫舎の活動はすでに始まっております。
お知らせが遅くなりましたが、奈良のカフェファンチャーナさんで開催中の「ほっと、ふるほん たまて箱」に便乗 ゲスト出店 させていただいております。

★ほっと、ふるほん たまて箱★

●日程:1月1日(祝)〜2月11日(祝)
●場所:Cafe funchana カフェ ファンチャーナ


 ・奈良県生駒郡三郷町立野南1-24-5 ハビタブル三郷1F
 ・TEL&FAX 0745-73-1187
 ・OPEN am8:30 - pm19:00 (L.O pm18:30)
 ・CLOSE 毎週水曜日 第3木曜日

店内の本棚に設置していただき販売しておりますが、イベント開催があったり、急な時間変更がある場合もあります。
詳しくはファンチャーナさんのサイト(>)でご確認下さい。

「ほっと、ふるほん たまて箱」は、奈良の大門玉手箱(一箱古本市)の主催者、ぼちぼち堂Sさんが不定期で行っている、ファンチャーナさんへのやや大規模な出張本販売イベントです。
ヒナタ屋さんでの「やまがら文庫フェア」をご存知の方は、あんな感じで本の冊数が5倍ぐらいある、と想像していただければ良いかと。

ぼちぼち堂Sさんと私の出会いは、彼が東京出張のついでに足を延ばした「みちくさ市」でした。
ちょっとした会話がきっかけで私が奈良の一泊一箱に参加したことで交流が始まり、昨年春の奈良訪問の際には、車であちこち案内していただきました。

最後に立ち寄ったカフェファンチャーナさんに、ぼちぼち堂さんの委託販売棚があり、イベントの話になった際に「いいなー、私も出してみたい」と言ったことがキッカケで、本当に奈良に本を送ることになりました。
思いつき憧れ発言を快く受け入れてくださった、ぼちぼち堂さんとファンチャーナの店主さんに感謝です。

ぼちぼち堂Sさんと一緒にいると、「思ったことを口に出す」ことの大切さを強く感じさせられます。
それはまた、彼が奈良の大仏さんにも似た「大らかに受け入れる」雰囲気をまとっておられるからでもあり、「私なんぞがこんなことを提案しても」とか「ずうずうしいかな」とか考え込む以前に、思ったことをふっと口に出せるからでもあります。

イベント最終日、2月11日には、そんなぼちぼち堂Sさんが「是非、奈良で開催したい」と願っていた、pippoさんのポエトリーカフェも開催されることになりました。
「入門編」ということで、ポエカフェで一度学んだ関西の詩人、杉山平一さんと、奈良在住の現代詩人「粥彦さん」こと、西尾勝彦さんを紹介するとのこと。
西尾さんご本人による朗読会も開催されるとか。
私は、西尾さんが作られている小冊子『八月の水』のファンなので、とても楽しみです。

ぼちぼち堂さんのブログ > 

西尾さんのサイト > 


会場が奈良なので、地元、東京近辺のお友達には「行ってね」と言いづらいですが。
関西近辺在住で「むしろ東京より行きやすい」という方や、この期間に観光や出張で奈良に行かれる方は、是非、カフェファンチャーナさんへお出かけ下さい。

サイトをご覧いただければわかりますが、とても居心地の良いカフェです。
ごはんもスィーツも飲み物も、とても丁寧に作られています。
私はマフィンとコーヒーをいただきましたが、美味しい上に良心的なお値段で、近所にあったら、ちょこちょこお邪魔したいと思えるお店でした。

2月10日には、私も奈良入りしていますので、一緒に行っても良いよという方は直メールでご連絡下さい。
「駄々猫なる人に会ってみたい」「本の話がしたい」と思われた方は、11日にファンチャーナさんにいらしていただければ、昼過ぎからいる予定です。

また、奈良や奈良近辺に本やカフェ好きなお知り合いがいる方、シェア、拡散にご協力いただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いします。


posted by 駄々猫 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本市(出店・参加) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384310277

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。