2013年12月06日

ほぼ週刊だだねこ:2013年11月30日〜12月6日

まだ風邪が抜けないでおります、てか、次々に別のウィルスにやられているのかも。
貧弱・・・自然界であれば、とっくに淘汰されているであろう。
ペンギンでもカラスでもなくて良かった。

今週の「無念」は、今年最後の雷鳥部に参加できなかったことです。
おとらさんとみずほさんの誕生祝もあったのにもうやだ〜(悲しい顔)
悲しかったので、TB絵本と雷鳥社の本を読み、冷凍たい焼きを食べました。

●だだねこ足跡●

3日:しのばずUST観覧

放浪書房とみーさんがご出演ということで、久しぶりにお会いしたくもあり、トンブリンスタジオまで冷やかし応援に。
やっぱり「生とみーさん」は面白い。そして、愛されキャラで、人を惹きつける魅力を持っています。
誰かがとみーさんと同じことをしても、とみーさんのようにはなれないでしょう。

ラッキーなだけじゃなくて、見えない努力もしていると思いますが、運も才能の内というか、運を引き寄せる力も持っているなあと。
羨ましいなあ、まぶしいなあ、と思いながら観覧していました。

6日:石英書房さんとデート>スナックますく堂

トモリカフェ>古書往来座>ますく堂>カフェテルヴェ>エーピッツァ>ポポタム

トモリカフェ、カフェテルヴェ(パンだけ買った)は「だだめし」の方で。
エーピッツァは、夏頃に立教通り店が出来たそうで、テイクアウトでますく堂への差し入れに。お安いし、チーズが薄めでヘルシーな印象。「ごってり、こってり」派の人には物足りないかも知れないけれど、私の胃にはこのぐらいが優しい。

久しぶりに、石英書房さんとゆっくりランチをいただき、お散歩がてら往来座を経由して、ますく堂まで歩きました。他愛ない話も含め、一対一で存分に話せて嬉しかった。

往来座のお店番は、のむみちさん。先日はお会いできなかったので、久しぶりにご挨拶できて嬉しい。
石英さんも、「買いたいと思っていた」吉上恭太さんのCDや、フリペをゲトできて喜んでくれました。
これからスナックますく堂なんだよと言ったら、大箱からりんごとみかんを「差し入れに」といただき感謝。

スナックますく堂到着。先客がいて賑やか。とりあえず一杯ジュースを頼み、本を眺める。セール中のLPと絵本は、それぞれコーナーが出来ていて見やすかった。

雑司ヶ谷つーしんさんから本を返してもらい、「お礼」と可愛いカゴ入り飴ちゃんをいただく。抜け出してパンを買い、店に戻って石英さんを見送り、早めの夕食って感じでピザを買いに行く。戻ったら、人が増えていたので、騒ぎながらピザや、神崎屋さんの手作りポテサラをいただく。声が嗄れてくる。

18時を過ぎてしまったので、慌ててポポタムさんへ。
一年越しで「買いたい」と思っていた、オオカミゴッコさんの巻きぐるみを購入。
狼、うさぎ、ワニ、鹿、等々さんざん迷い、試着して鏡を見て唸った挙句、熊を購入。

セルゲイ.jpg

鮭ロックの「熊担当」だしね。
頭に巻いたりもでき、ロシアっぽいので、セルゲイと命名。
ラフマニノフ(作曲家・ピアニスト)由来です。ブブカ(陸上選手)ではありません。
このブログは本関連ブログなので、もっと写真が見たい!って方は、お手数ですが、FBページをご覧下さい > 

満足してますく堂に戻る。声が完全に嗄れ、まともに話せず、次々に人もやってきたので、早めに帰る。
交流していただいた皆様、ありがとうございました。

●約一週間の購入本(一部)●

30日、料理本専門店onakasuita(ネット)



先週の「気になった情報」に書きましたが、onakasuitaさんが5周年記念の半額セールを開催していたので、レシピ本のまとめ買い。半分は「頼まれもの」、これ他4冊が自分用。
基本的なスコーンやパンケーキが作れるレシピ本が欲しいなと思っていたので。

30日、楽天ブックス(ネット) 



実店舗で買いたいと思っていたけれど、なかなか出かけられないので、えいやっと買ってしまった。すでに8刷。面白くて読みやすい文章なので、二晩で読んでしまった。カラスが可愛く思えてくる。
その他、単行本1冊、挿絵集1冊、コミック1冊。字数が少なかったので、すべて読了。

6日、古書往来座

絵本2冊、小冊子2冊

ドナルド・ビセットの絵に惹かれて、岩波ようねんぶんこ2冊。
会計を済ませて外に出たところで、石英さんが100円の小冊子を発見。
「旅のかばん 房総の暮らしを巡る旅」という2008年に出た冊子でした。
二人揃って手に取り、再度会計。
創刊号って書いてあるけれど、続いたのかな・・・?
パン屋のnayaさんの記事や、ヒモノコレクション、興味深いのだが。

6日、古書ますく堂

絵本1冊、絵本PB2冊、文庫2冊



『指輪物語』で著名なトールキンによるクリスマス絵本。
絵に惹かれて手にしましたが、内容も良いです。
サンタさんの手伝いをしている(はずだが、迷惑もかけている)ホッキョクグマに会いたくなります。

●約一週間の読了本●

今週は頭が疲労気味で、読み物より絵本やレシピ本、冊子など「眺める系」多め。

・『霧越邸殺人事件』綾辻行人
・『続・文豪ミステリー傑作選』
・『芝生の復讐』R・ブローディガン
・『からすの教科書』松原始
離島の本屋 22の島で「本屋」の灯りをともす人たち朴順梨
聖なる怠け者の冒険 挿絵集 フジモトマサル(&森見登美彦)
重版出来! 2 (ビッグコミックス) 松田奈緒子
ぼくらの近代建築デラックス!万城目学、門井慶喜
・小冊子、レシピ本、絵本、12、3冊

●ツイッターなどで気になった情報●

・12/15まで。さくらいようへいさんの「西荻歴史絵巻」展 > 

・「大坊珈琲店」の本、発売 > 

・12/15 西荻ブックマーク >  古ツアさん再び!

・12/14まで。堀内誠一かわいいとのさま原画展 > 

・12/19〜24 「賢治展」 >  (海津研さん参加)

・12/14〜26 ココットマーケット >  (大沢かずみさん参加)

posted by 駄々猫 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。