2013年05月14日

近況および一都三県での古本市参加のお知らせ

4月27日にしのばず一箱参加の後、風邪が酷くなってちょい寝込みました。
でも、29日には、記憶の蔵の上映会や五つ葉文庫さんによる解釈ナイトに参加して。
3日の助っ人も無事終了、4日は鎌倉ヒグラシ文庫での「古本Tのブックカフェ」にも遊びに行き、それなりにGWを楽しみました。

8日から、怒涛のお出かけラッシュが12日まで続きまして、非常に楽しく、心はハッピーで元気一杯でしたが、やっぱり身体は疲れました。無理のきかない婆猫です。

と、言いながら、5〜6月の週末は一都三県、4会場へ行商に参ります。
まだ本調子ではないし、一人出店はなにかと不便でもあるので(単に自分がフラフラ遊びたいという話も)、全部「コラボ出店」です。
いちいち記事を書けないと思うので、開催順にまとめてお知らせ。

★第20回、鬼子母神通りみちくさ市★ ●東京都●

日時:5月18日(土)、19日(日) 11:00〜16:00
場所:鬼子母神通りを中心に、雑司ヶ谷周辺


18日は雨天決行ですが、19日は雨天延期(26日)になります。

駄々猫舎は両日出店ですが、18日は委託販売で箱だけ本部に預けます。駄々猫は現地におりません。
正確には、トーク2本立ての聴衆になっているので、近くにはいるのですが、本は「お任せ」状態です。

19日は、前回と同じ「大谷屋食品店前」に、盟友「ゆず虎嘯」のお二人と一緒に出店します。
ゆず虎嘯さんとのコラボは、前々から「いつか一緒に」と言いあって来ましたが、今回が「初」です。
テイストが一致するのかしないのか、乞うご期待。

前回はまじめに留守番をしておりましたが、今回は、ジモトワカゾー市の野菜を買いたいし、チラシ配布の仕事(?)もあるため、開始直後〜昼過ぎはいない可能性が高いかと。

今回も、トークあり、ブングテンあり、ワンコイン落語会あり、野菜販売あり、ポポタムでは「武藤良子虫干し展」、貝の小鳥では「佐藤純子個展」と盛りだくさんですので、丸二日楽しめますよ〜わーい(嬉しい顔)

詳しくは >>> コチラ


★第1回、川口一箱古本市★ ●埼玉県●

日時:5月25日(土) 11:00〜17:00
場所:川口神社(川口駅東口から徒歩8分)


雨天決行。雨天時は、会場が川口神社の向かいにある金山町会館内になります。

こちらは「ますく堂 with 駄々猫舎」での出店。
ますく堂さんとのコラボは、昨年秋のブックス広島に続いて2回目です。
似たような本を読んでいたりする割に、選書がまったく被らないという・・・。

一つの会場内での古本市なので、他のお店で遊んでいても、すぐに戻れるかと思いますが。
途中で川口在住の友人が遊びに来る予定なので、ランチタイム前後に逃亡するかも知れません。

川口一箱では、日時は異なりますが、複数の関連イベントを開催しています。
浅生ハルミンさんがゲストのブクブク交換に行きたかったなあ〜もうやだ〜(悲しい顔)

詳しくは >>> コチラ


★ブックカーニバル in カマクラ 2013★ ●神奈川県●

日時:6月9日(日) 10:00〜16:00
場所:由比ガ浜公会堂、長谷公会堂


我々の出店場所は、由比ガ浜公会堂の方です。
雨天に関しての情報が見つけられませんが、屋内なので「決行」でしょう。

こちらは「どんぐりと駄々猫」での出店。
どんぐりちゃんとのコラボは、2009年、秋のしのばず以来2回目。(鮭ロックは別)
彼女の選書はとてもユニークなので、面白い一箱になりそうです。

別会場へ遊びに行きたい気持ちもありますが、どうなるかは当日になってみないとわかりません。
天気次第、人出次第、体調次第かな〜?

ブックカーニバルという名にふさわしく、様々なイベントが3会場で展開されるようです。
朗読会、お話会、本談会・・・本談会のゲストが素敵すぎて、途中抜けしたい黒ハート
(私のお目当ては、Coyoteの新井編集長。創刊準備号から持ってるよ!)

詳しくは >>> コチラ


★軒先ブックマーケット 本まっち柏★ ●千葉県●

日時:6月16日(日) 10:00〜16:00
場所:柏市柏三丁目界隈(裏カシ)


雨天中止。
出店場所は当日までわかりませんが、裏カシと呼ばれる地域の、店舗の軒先を借りるようです。

こちらは「桜猫舎(さくらねこしゃ)」での出店。
大学時代の同級生で、千葉県民のさくらちゃんとのコラボです。
彼女は一箱初出店! 昨年の秋の本まっち柏に一緒に遊びに行き「やってみたいけど一人じゃちょっと」「じゃあ、一緒に出そうよ!」が実現することに。
子供好き、絵本好き、料理好きな彼女の選書が楽しみです。晴れて欲しいな。

柏駅前周辺で、同日開催のイベントが多数あります。
歩行者天国になる通りもあり、フリマ、骨董市、手作りての市、野菜即売会、青空カフェ等々で賑わいます。
都内のイベントとは顔ぶれが異なり、魅力的なグッズも多く、昨年秋、古本市に行ったはずが、雑貨やポストカード、お菓子、野菜まで買って帰りました猫

詳しくは >>> コチラ


■各イベントの出品内容に関して■

みちくさ市は「ちゅうた便」や「ますく便」の協力があるので、数多めで頑張れそうです。

他は一人で背負っていかねばならぬので、こじんまりした感じになるでしょう。
病で痩せたのは嬉しいのですが、体力も落ちています。
以前は平気だった重量を転がすのが難しくなりました。腰にきます。
故に、重さ対策で雑貨類多めになると思います。

2009年からあちこちで一箱出店してきて、悪影響(あえて書く)も受けて、一時期は「もっと売上金額や冊数を多くしたい」なんて思ったりもしたけれど、現在は、初心に返って「楽しめれば良い」と思うようになりました。

まあ、時間があって、気が向いたら、お近くの会場を覗いていただければ嬉しいです本



posted by 駄々猫 at 18:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 古本市(出店・参加) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふふふ、ほんと、かぶりませんよね。被ったら、それこそ奇跡なのか(笑)
ふぅ、鎌倉も行きたくなってきたなあ。
Posted by ますく堂 at 2013年05月18日 15:26
駄々猫さま。

>19日は、前回と同じ「大谷屋食品店前」に、盟友「ゆず虎嘯」のお二人と一緒に出店します。ゆず虎嘯さんとのコラボは、前々から「いつか一緒に」と言いあって来ましたが、今回が「初」です。テイストが一致するのかしないのか、乞うご期待。

夢のコラボが実現したのですね!
ぜひぜひ様子をお聞かせくださいね。
すばらしいなぁ〜(●^o^●)
Posted by マドレーヌ at 2013年05月28日 10:31
>ますく堂さん
文庫とか、詩のあたりは被っても不思議ではないですね。
鎌倉は満員御礼なので、自店で仕事すべし!

>マドレーヌさん
出店レポは毎回書こうと思いつつ、面倒になってしまって。私にとっては「毎度お馴染み」すぎるのかも知れません。
店主よりもお客としての感想の方が、書いていても楽しいし(困)

一回一回をもっと大切にできれば良いのですが、過ぎたことより「今、これから」の方向を見るのが好きみたいです。
Posted by 駄々猫 at 2013年05月29日 14:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/361223120

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。