2012年01月12日

第1回鬼子母神通り外市★お買い物編

全体のまとめ、「店主編」はにあります。読んでない方は、そちらを先にお読み下さい。


新年早々「外出辛い」状態になってしまったので。
皆様のブログやツイッターを眺めては「ああ、早く古本の買い初めしたいよぉ」と嘆いておりました。

6日、外市搬入の帰り、古書往来座にて「初買い」し、ますく堂にもお邪魔して、前々から密かに狙っていた本を購入したのですが。
基本的には一店舗での「ドカ買い」はしないので、数量的にはたいしたことない。

やはり大量買いは、多数店舗が参加する古本市が楽しい。
デパート即売展や昔ながらのプロ市では、どの店の本かなんて全然考えていませんが、路上開催の一箱や、規模が小さな古本市では、なるべく多くの店から少しずつ買うのが駄々猫流。
特に店主さんがいらっしゃる場では、本を買いながら店主さんとお話できるのが嬉しい猫

今回は、ゲスト店主の方々が遠くからいらっしゃったということもあり、その4店からは必ず1冊は買おうと思っておりました。

蟲文庫さん   from 倉敷
古書徒然舎さん from 岐阜
佐藤純子さん  from 仙台
五っ葉文庫さん from 愛知・犬山



遠方への出店というのは、たとえ本人が来ないとしても往復の送料がかかります。
ご本人が来るとなれば、交通費だってかかる。車を利用するにしてもガソリン代や高速代がかかる。
私のような素人は「旅行ついでに」と半ば遊び感覚で出かけられますが、プロはそうはいきません。
全部「経費」としてかかるわけで。
どれだけ古本を売れば、送料や旅費が出るのか!?

ただのお客さんだった時は、そんなことまで考えませんでしたが。
自分が「神戸女子市」や「広島一箱」に参加し、全国の店主さんに声をかけて出店してもらった「ふるほん日和」をフルに手伝ったことで、考えるようになりました。

来場者の全員がそんなことを考えてはいないと思うけど、神戸でも広島でも「遠くから来てくれたのだから」と歓迎買い(?)とでもいうような購入をしてくださる方がいらしたように思います。
スタッフさんは、配置も考えてくれたと思います。
素直にありがたかったし、自分が迎える側の立場になった時には、お返しをしたいと思うようになりました。

外市スタッフではないし、ドカ買いできる財力もないけれど、せめて一冊はexclamation
もっとも、この4店なら、別に私が買わなくても全然大丈夫だろうとは思ったし、実際、一日目開始1時間後ですでに「だいぶ売れましたね」状態でしたが。

戦利品↓

120109_1151~0001.jpg

予定通り、ゲスト店からそれぞれ1〜2冊ずついただいた上に。
わめぞブースからも、みちくさ市枠で出店していた他店からも、ついあれこれ買ってしまった。

一日目はセーブしていたのだけど、処分棚の本たちが順調に引き取られていったので、「冊数減った!もっと買って良い!」と脳内命令が。

自分が一時期集めたカラーブックスは、ここ2年でがんがん手放したのに、おちむしやから「電車」「飛行機」系カラーブックスを買ったり。(「小学生男子の趣味みたい」と言われた、異議なし)

別にここで買わなくてもと思いつつ、ポポタムさんブースから「いしいしんじノート」(リトルプレス)を買ったり。

純子さんには「オリジナル猫バッジ」を作っていただきました↓

120109_1152~0001.jpg

もす文庫バッジ、はとさん作猫バッジと共に「宝箱」に入れた。(つけると落とすのです)

他にも、萬福亭特製チャイセット、青秋部長の台湾ポスカ、激安おてもとシールなど、本以外のモノもゲット。
さすがに、プーさんぬいぐるみは買わなかったけど・・・。

店主さんや、遊びに来てくれた知人友人とおしゃべりもしながら、楽しい楽しいお買い物タイムを過ごせましたるんるん

快く私を買い物に出してくれて、しっかり店番をしてくれた、水玉さんとやまがらさんに再び感謝です「ありがとう」

今後も雑司が谷外市は開催されるようですが、毎回ゲストが来るわけではない・・・かな?
みちくさ市枠もどういう風になるかわからないし、私がまた出店できる時があるのかはわからないけれど。
一人のお客として、ずっと楽しみにしていきたいな。
posted by 駄々猫 at 20:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 古本市(出店・参加) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
駄々猫さん、ほんと楽しそうですね!
戦利品が気になります(^−^)(^−^)

それにしても今回のゲストさんの顔ぶれ、最高ですね。
Posted by マドレーヌ at 2012年01月13日 10:30
こんばんはーもす文庫です
外市!行けなかった!レポいつもありがとございます。出店おつかれさまでした。
蟲文庫さんファン、ジュンコさんファンとしてはうらやましい限りです。
カラーブックスは気になっているのですが、集めるととんでもないことになりそうなので自粛しています……
Posted by masubon at 2012年01月13日 23:55
>マドレーヌさん
売るのも楽しいけど、やっぱり買う方が好きみたいです(笑)オーロラにも早く行きたい〜時間と資金を得ねば。
外市ゲスト、遠方の方だとやっぱり嬉しいです。そう簡単に行けないお店ですからねー。

>masubonさん
すごく私的なレポなので、他の皆様のレポとあわせてお楽しみ下さい。寒いわ病身だわでどーなることかと思いましたが、皆さんのおかげで楽しく過ごせました、感謝なり。
カラーブックス、私は趣味の変遷に従って、売ったり買ったりしています。結果的に、自宅にある冊数的は30冊前後であまり変わらないかも。
Posted by 駄々猫 at 2012年01月20日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。