2011年05月27日

ほぼ週刊だだねこ:2011年5月21日〜27日

明日28日は、いよいよ『オカトーーーーク ブックオフ芸人』です。

駄々猫は、「にぎやかし」程度の出演ですが、他のゲストの皆さんは凄い面々です。

古本や古本市、そしてブックオフに興味のある方は、ためになる内容だと思います。
あのシールをいかに綺麗にはがすか、なんていうテクニック問題にも触れるようですよ。

5月28日(土) 19時半〜21時半ぐらい

場所:清澄白河「深川資料館通り商店街事務所2階」

USTREAM生放送:ピーマンTV:http://p-man.tv/


ピーマンTVでは、UST放送をリアルタイムでご覧になり「見えてます」とか「音声、大丈夫です」とかツィートしてくださる方を募集しています。
お時間が許す方は是非、ご協力をお願いします。

<出演者>
司会=岡崎武志さん・Rengeさん

ブ芸人=ふぉっくす舎さん、退屈男さん、しまぶっくさん、くちびるごうさん、書肆紅屋さん、放浪書房とみーさん、駄々猫

リアル観覧者も募集中 > http://ippuku3.exblog.jp/12546687/

もう一つ、28〜29日、新栃木で開催されるイベントのご紹介。

●蔵ノ街デ タカラモノ サガシ●

栃木市・蔵の街、油伝味噌さん周辺で行われる、作家作品・古道具・雑貨・お菓子・飲食のマルシェです。
一箱古本市で知り合った「読み書き堂」さんが参加されています。
私は、29日に、栃木在住のお友達を誘って行く予定。

詳しくは > http://ameblo.jp/kuramono001/

●だだねこ足跡●

21日:谷中よみせ通りフリマ 1日目 >ブックダイバー「気仙沼お話会」

http://dadameshi.seesaa.net/archives/20110521-1.html

フリマで疲労していたが、ダイバーの「気仙沼お話会」は行って良かった。
被災地にボランティアで行ってきた3人の話、若い3人の「思い」や「感じたこと」を直接聞けたのが良かった。
集まった皆さんも、それぞれの立場や考え方があり、皆が皆「ボランティアすばらしぃ〜」「誰もが行くべき」とは言わないことも良かったと思う。

原発に関する話題は出なかったが、帰りに寄ったファミレスで少し話せた。
今、この問題が一番気にかかっている。
前にも書いたが、自分は子供もいないし、長生きしたいわけでもないが、将来ある子供たちの未来が心配だ。

22日:谷中よみせ通りフリマ 2日目

http://dadameshi.seesaa.net/archives/20110522-1.html

24日:クラフトエヴィング商会&岸本佐知子&三浦しをん、トークショー&サイン会

http://dadameshi.seesaa.net/archives/20110524-1.html

トークショーの内容を、同じ彼らのファンに伝えたいと思うが、「何でもツィート、何でもブログに書くとかは止めて欲しい」との要請もあった。
一理ある。ので、このトーク(六本木分も)内容を聞きたいという方は、私に会った時にでも聞いて下さい。
いつも持ち歩いているメモ帖さえあれば、かなり再現できるかと。

26日:久しぶりに、一番近くの図書館へ

カード、再発行してもらった。
ツイッターでの「おとな絵本会」に久しぶりに参加したいと思ったのだが、課題本が絶版だったのです。
アマゾン在庫も少なかったし、「こういう時こそ図書館だぜ」と思った次第。
読まねばならない本が山積みなので、他の本を借りないように注意せねばなりませんが。

27日:吉上恭太さんのライブ「サウダージな夜」@古書ほうろう

ブラジリアン音楽と、「しのばず」関係の新しい楽曲とがミックスした、心地よい一時間でした♪
「今日は台湾写真ポスカだけ買おう」と思っていたのに、やっぱり古書も、新刊も、そして満福亭コーヒー豆も買ってしまったのだった。

●今後の予定●

28日:ピーマンTV「オカトーーーク ブックオフ芸人」出演

29日:「蔵ノ街デ タカラモノ サガシ」へ

31日:第22回大人絵本会 お題「やまのかいしゃ」スズキコージ作 片山健絵

22時〜24時、ツイッター上にて。 主宰:えほんうるふ(ehonwolf)さん
どなたでも参加できます。ROM専もOK

どこかで、写楽展に行かねば・・・あああ、混んでるだろうなー。
posted by 駄々猫 at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『オカトーーーーク』見ましたぁ^^
といっても20時頃から見始めましたけど←

駄々猫さんどこ???と思いましたが、
お声と猫のお面で判明。
しましま勝負服cuteでしたよん♪
ところで、お面はお手製ですか?


幸せの黄色いブックオフ、ウケました。
Posted by 秋葉 at 2011年05月28日 23:14
>秋葉ちゃん
リアルタイムだと、音声が飛び飛びで聴きづらかったそうですが、そんな状況にもかかわらず、ありがとうございました。
しましまはセントジェームス。勝負服じゃない普段着です、気合入ってなくてすみません。
お面は、スタッフ側の女性が作ってくれました。気に入ったので、またこういう機会があったら、利用させてもらおうと思っています。
「幸せの黄色いブックオフ」・・・いつか私も道に迷ったりしてそう思う日が来るのだろうか。
Posted by 駄々猫 at 2011年06月01日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。