2011年02月10日

105円の愉しみ11:『チルチンびと』★風土社

一籠CD市を目指して、古書信天翁さんへ行ったのだが・・・2階の店舗に行き着く前に、相方が階下の路面に設置された100円箱の前から動かない。
「うーん、これはイイ。こんな雑誌知らなかった」とな。

本105円「チルチンびと」.jpg

雑誌「チルチンびと」

購入場所:古書信天翁 購入額:100円

箱から3冊選んで買ったんだけど、この一冊は私も「いいな」と思った。
古い家に暮らしたいと思ってるわけじゃないんだけど。

誌面を眺めているだけでホッとするというか。
3冊のどれだか忘れたけれど、「古民家カフェ」特集なんかもあって、行ってみたくなった。

ちなみに相方のアダナの一つに「チル」というのがあるので、(青い鳥の「チルチル」からきている、出会った頃、それっぽい茶色の革ベストばかり着ていたから)私はこの雑誌、チェックしていたんですけどね(笑)
posted by 駄々猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 105円の愉しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。