2010年04月28日

29日(祝)、しのばず一箱古本市に参加します!

昨晩、記事をアップしようとしたところ、PCフリーズ&エラーメッセージ続出という目にあいました。何とか復活したようでホッ。
でも、どうもあちこち安定しないので、しばらくブログ更新等できないかも知れません。ご了承下さい。

さて、24日から、一箱古本市ウォークってことで、色々なイベントがすでに開催されているのですが。

いよいよ明日29日(祝)、メインイベントの第10回一箱古本市が開催されますexclamation×2

今回は、雨天決行ということで、会場も全部屋根付きの場所だそう。
天気予報では、曇り時々晴れってことですが、皆様、たとえ雨でも是非お出かけ下さい猫

開催時間:11時〜16時

駄々猫舎の出店場所は、千駄木の郷(千駄木5-19-2)

東京メトロ千駄木駅から団子坂を登り、本郷図書館がある道へ右折して入り、直進約3分。

この場所には9店も出店するので、たとえ駄々猫箱にめぼしい本がなくっても、きっと「これは!」という1冊が見つかることでしょう。
お散歩しながら、カフェなどで開かれているイベントに参加してみるのも良いかと思います。

で、駄々猫舎は・・・ごめんなさい、準備をしていく内に「告知内容に偽り有り」になってしまった。

告知内容↓

「今回のテーマは「ファミリー」。夏目漱石&半藤末利子(祖父と孫)、吉本隆明&ばなな(父娘)武田泰淳&百合子&花(夫婦&娘)など、家族で複数人が著作を持つ人たちの本を集めてみました。家族、夫婦関係を題材にした本や漫画もあり。+相方「ちゅうた」コーナー(思想系)も。」

これがですね。意外に「ファミリー」関連の本が多く集まり(探せて?)、それだけで軽く200冊近くあったのでした。

よって前半の絞込みだけで大量になってしまい、後半の「家族、夫婦関係を題材にした本、漫画」も「ちゅうたコーナー」も無くなってしまいましたたらーっ(汗)
(風太郎さん、ごめんなさい。5月のみちくさ市までお待ち下さい。byちゅうた)

テーマ出品に絞ると、「まったく売れない」ってこともありうるわけですが。
かの本でナンダロウさんも書いておられたではないですか。
「既成のお客様に受けの良い(売れるであろう)本を選ぶ、似たような箱ばかりになってはツマラナイ」と。(駄々猫解釈)

てなわけで、自分がテーマに添って選んだ本だけを並べる箱になりました、今回。

名付けて「yonde?! 駄々猫舎の100冊」

まあ、夏目ファミリー、武田ファミリー、吉本父娘は王道っちゃ王道なんだけど。
多くの作品の中から、どんな本を選んで出すかはお楽しみるんるん

加えて、伊集院静の娘の本とか、松本大洋の両親の本とか、カツ代とケンタロウ母子の本などもございます。
ファミリーという括りの中で、どれだけバラエティを持たせられるかを一つのポイントにしました。

池澤夏樹や岡本太郎、谷川俊太郎などは大好き作家なので、所蔵本は多いのだけれど、「出せる本」を選ぶのにまた一苦労・・・たらーっ(汗)

「え?この人がこの人の子供なの?」というような驚きを持っていただけたら、駄々猫大喜び猫

今回、価格設定はやや高め。
理由は「実のところ手放したくない本が多いので、価値をわかってくれる人に買って欲しいから」

たとえば、『金子光晴と森三千代』(牧羊子、絶版)とか、『雪だるまの雪子ちゃん』(江國香織、2009年刊=購入したばかり)とか。
それでも、アマゾンやスーパー源氏、日本の古本屋や定点観測している古本屋さんよりはお安くしています。

逆に「もう一冊持っている」とか「もう読まない」と判断した本は、文庫100〜200円、単行本300円とお求めやすい価格にしました。

それから、今回、「迷惑をかけない範囲で、自分がプロデュースするイベントとして楽しむ!」ことを目標に、購入者特典くじを作ってみたり、モンガさんが「売れ売れ」というパパもの(革のブックカバーや雑貨系)を持ち込んだりと、色々させていただきます。

とまあ、気持ちは大盛り上がりなのだが、体力がついていっておらず、フルークの疲れを引きずったまま、クマを作ってスリップ作りに勤しんでいる現在・・・うーん、間に合うのかexclamation&question

皆様、購入するしないはともかく「駄々猫舎の100冊」だけでもチェックしていただけたら嬉しいです。

店主、前回の猫シャツに続き、調子に乗って作った駄々猫舎Tシャツを着てお待ちしております手(パー)手(パー)
posted by 駄々猫 at 08:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 古本市(出店・参加) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
新田次郎氏&藤原正彦氏の親子セットを買わせていただいた者です。
すばらしい企画&親子割に感動しました☆
ありがとうございます。
紅茶、おいしくいただきます。

いただいたリストも大事にとっておきます!
この人のお子さんも作家さんなんだ!という新たな発見がありました。

blog、これからもちょくちょくおじゃまさせていただきます。
次のご出店もたのしみにしています!
Posted by umino at 2010年04月29日 16:27
昨日はお疲れ様。
お天気は良かったけど、風が強くて大変だったね。
忙しそうだったから、ゆっくり話せませんでしたが、会えてよかった。

あのリストはとても良いと思う。
買いたい本、すぐに見つかるし。

また次回も行ける時は顔出すからね〜。
ちゅうたさんにもよろしくお伝えください。


Posted by ぱるぱる at 2010年04月30日 14:19
こんにちは、昨日は強風の中お疲れ様でした。
娘が突然お邪魔して失礼しました。
素晴らしい企画でしたね。リストが頂戴できて嬉しかったです。そして私も行きたかったです・・・。
次回のみちくさ市も行きたいと思っていますので、またお話できるのを楽しみにしております!

Posted by 石英書房 at 2010年04月30日 16:07
>uminoさん
店主としてとても嬉しいコメントをありがとうございます。
&ご来店&ご購入もありがとうございました。
出店のたびに出品内容ががらっと変わるのが駄々猫舎の特徴でもありますが、またいらしていただけたら嬉しいです。
拙いブログですが、読者が増えることも嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

>ぱるぱるさん
ご来店&ご購入、ありがとうございました。リストも褒めていただけて嬉しい。
ケンタロウ本もばなな本も、あの後「ああ、ほしかった!」というお客様がいらっしゃいましたよ〜(笑)
またのご来店をお待ちしております。

>石英書房さん
Yちゃんに出店準備を手伝っていただきました〜素敵なアイディアも出してくれたんですよ、おかげさまでメニュー表大好評でした!ありがとうございました!
みちくさ市はまたガラッと出品内容が変わる予定ですが、いらしていただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。



Posted by 駄々猫 at 2010年04月30日 17:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。