2014年06月03日

猫毛祭りin ヒナタ屋(神保町)のお知らせ

おわあ、こんばんは。
先日購入したコミック、『月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンKC)』に影響されて、やたらと「おわあおわあ」鳴いている駄々猫です。
朔太郎が主人公で、犀星、白秋が脇を固めていて、中也、啄木、子規・・・近代詩好きにはたまらんのですが、それはともかく。

古本市ではないのですが、神保町のカフェ、ヒナタ屋さんで開催されるイベントに便乗し、「ミニ・猫本棚」を作らせていただきました。

以下、イベント情報のご案内。

●猫毛祭りin 東京・神保町 〜旅する猫毛〜●

会期:6月4日(水)〜28日(土)11:30〜22:00(日・月休み)
場所:神保町、カフェ ヒナタ屋(→


住所:千代田区神田小川町 3-10振天堂ビル4F
電話:03-5848-7520

詳しくは「猫毛祭り」サイトの記事をご覧下さい >>> コチラ


140603猫毛1.jpg

140603猫毛2.jpg


ヒナタ屋店内のあちこちに、「旅する猫毛(作品)」の写真が展示されています。
白、黒、三毛・・・それぞれの猫毛人形たちが、お城と一緒に写っていたり、ひまわりのそばにいたり、高いところから下界を見下ろしていたり。

眺めている間に、羨ましくなってきました。
私は、ookamigokkoさんの巻きぐるみ「セルゲイ」と旅や散歩に出て、彼と景色(看板なども)の写真をFBアルバムに載せているのですが、セルゲイの出番は「寒い時季のみ」なのです。
マイ猫毛がいればっ・・・季節関係なく、かような写真が撮れるではないかっ!

猫毛フェルト作品を手作りできるキット、完成作品などの販売もあるのですが、自分で作れたら、可愛さも倍増なのでは?
とまあ、マイ猫もまだなら、手先も不器用で、フリペ作る作る詐欺中でありながら、10年計画TODOリストに「猫毛指人形を作る」と書き込んだのでありました。

140603猫毛3.jpg

展示されている写真他、旅する猫毛たちのポストカードが充実しています。
毛フェル座のメンバー猫さんたちもおられますし、なにやら秘密めいた小箱も。
猫毛フェルター蔦谷Kさんの本の販売もあります。

140603猫毛4.jpg

そして、ゲスト作家、海津研さんの「猫毛nude」ポストカードも!
海津さんとは、ポエカフェ仲間なので、「こんなとこでも繋がりが」とびっくりするやら、嬉しいやら。

140603猫毛5.jpg

「猫古本屋」コーナーには、駄々猫とやまがら文庫さんの猫本が並んでおります。
福猫袋(猫本1冊と、猫のポストカードが入っている)も新たに用意しました。

猫好きさんはもちろん、手芸、写真、旅、に興味がある方なら、それぞれに楽しめる展示だと思います。
神保町へ行かれた際には、是非、足をお運び下さい。


委託販売なので、駄々猫はおりませんが、「行ってみたいけど・・・一人で行くのはなあ」という方は、ご連絡いただければ、日程を調整します。

8日のブックカーニバル鎌倉の後は、9月のみちくさ市までひきこもり予定ですが、ヒナタ屋ランチorお茶のお誘いであれば参りますので、よろしくお願いします。


posted by 駄々猫 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 駄々猫舎ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。