2013年07月24日

27&28日、石巻一箱古本市に出店します

7月14日の記事に書いた、石巻一箱古本市に出店することにしました。

都内在住の知人に「来て!」とは言えませんが、石巻市や仙台市はじめ、現地に行けそうな場所にお友達がいらっしゃる方、伝えていただければ幸いです。

日時:7月27日(土)・28日(日) 10:00〜15:00

駄々猫舎の出店場所:かめ七(コミュニティカフェ)
 >

一箱本送り隊サイトに、全店主発表されています >>> コチラ

わ、ななみやたかちんさんがいらっしゃる!
しのばず一箱以来の再会になります〜嬉しいな。かまねこ文庫さんや亡羊堂さんのお名前も。
そして、冨山から、古本よあけさんも!
あー、また、売る以上に買ってしまいそうだ・・・わーい(嬉しい顔)

久しぶりの一人出店ですが、せっかく石巻に行くので、周辺散策もしたい。
ので、東京から参加する、助っ人さんたちに留守番を頼んだりして、両日とも、ちょこちょこ抜け出す所存。

冨山行きで「本を持って、夜行バスに乗る」のは懲りたし、同行者もいないため、一気に軟弱化。
「本は送って、昼間のバスで行き、前日から石巻に泊まる」ことにしました。
帰りは、仙台経由で新幹線の予定。(予定は未定)

*****   *****   *****

行くからには、大勢の方と話すきっかけが欲しい。
本にはあまり興味がなくても、雑貨好きの女性や、シール好きの子どもたちが来てくれるかも知れないし、雑貨も置きたいな〜と思っていましたが、マニュアルが結構厳しい。

一箱古本市っていうより、みちくさ市的な古本フリマにしてくれれば良いのにな。
しのばずは、狭い場所に大勢出店するから仕方ないけど、石巻はそんなに混み混みしてなさそうなのになあ。

本に関しては「一箱規定」を守るけれど、雑貨はディスプレイがポイントだし、どうしても「拡げて見せたい」わけで、箱の中でそれやるのって難しいんだよね。
鮭くんの故郷だから、鮭ロック手拭いはどうしても置きたいし・・・困った。なんか、縦に積み重ねる感じになりそう。

さて、駄々猫、今回テーマは決めませんでしたが、久しぶりに張り切って、「Yonde!?駄々猫舎の60冊」を作りました。
100冊は無理だから、箱に入った分だけ。しのばず以外で、出品本一覧作ったの初めて。

冨山でいただいた、古本よあけ通信が面白かったので、影響されて、一言コメント付き。
30部限定で配布予定。興味がある方はもらってやって下さい。

それから。
「あなたの夢・願いを教えて下さい」割引をします。
本をご購入される方で、カードにご自分の夢・願いを書いてくださった方は、50円引き!

新潟県新発田市にある、古本いと本の店主、いとぽんさんのアイディアを、昨年のブックス広島で、マドレーヌひよこ堂さんがアレンジしていて。

良いなあ〜と思ったので、今回、いとぽんさんとマドレーヌさんに許可をとって、真似させていただくことにしました。
「世界征服」でも「○歳までに結婚!」でも「来年も石巻に来たい」でも。
本を選ぶついでに、夢・願いを教えて下さい。
カードと筆記用具はこちらで用意します。

*****   *****   *****

まだ、旅の準備が半分程度で、頭の中が石巻一箱でいっぱいなのですが、いくつかお知らせとメモ。

●cafe tiny zoo・夏休み!えほんの宝探し古本市●

日時:7月26日(金)〜9月1日(日) 11:00〜18:00 (開店時間内)
場所:cafe tiny zoo(カフェ タイニー・ズー) (辻堂駅)

・基本的には、水・木がお休みですが、訪問前に確認して下さい。
・カフェなので1オーダーお願いします

出店者など、詳しくは > コチラ

8月上旬に補充に行く予定なので、また、様子をアップしたいと思います。


●第3回 スナックますく堂●

日時:8月3日(土) 12:00〜お客さんが帰るまで(朝?)
場所:古書ますく堂 (池袋駅)

19時からは、ブクブク交換を開催。
開催中も、ますくママは接客しますので、少々うるさいかもですが、参加されない方も遠慮なくお入り下さい。

スナックなので、1オーダーお願いします。(でも、珈琲は無料)
持ち込み、特に食べ物、乾き物、おつまみ、歓迎。

詳しくは > コチラ

私は、便乗フリマをさせていただきます。
詳細は、石巻から帰ってから・・・(って、帰ってからすぐなんだが!)


<レポートできるのか謎だが、参加した記録>

・7/20 pippoのポエトリーカフェ 上田敏篇

・7/23 OPEN FACTORY企画第64弾 Cabinet Fantastique(キャビネ・ファンタスティク)


読書記録はもうわやくちゃです。
30冊ぐらい放置プレイ・・・読んで即図書館返し!もあったし、石巻に出したいがために、必死で読んだ本もあり・・・タイトルだけはメモしてあるので、その内まとめて。

それにしても、やっぱり「毎日何かしら書く」って大変ですな。
現実に追われて、PCに向うこと自体ができず、一言すら書けない日もございます。
富山の続きはどうなってしまうのか・・・(京都に辿り着けない)


posted by 駄々猫 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本市(出店・参加) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。