2012年09月26日

モクモク書房〜一箱古本市 IN EHIME〜(松山一箱)に出店します!

こちらも遅くなりましたが、今週末、四国初の一箱古本市、モクモク書房〜一箱古本市 IN EHIME〜(松山一箱)に出店します。
夏の間は眠り猫化していたのに、突然、東京>愛媛とは、いきなりフルスロットル状態。
大丈夫か?とも思いますが、2泊3日の旅でして、そんなに強行軍ではない。

そもそもは、2009年の奈良一泊一箱古本市で、今回の主催者のお一人、松山在住のKさんと知り合ったのです。
その時から「開催した際には、行くから!」と約束していたので、その後色々ありつつも、今回、本当に行けることになって嬉しい。

47都道府県で、私が旅していないのは、現時点で4県。「愛媛、徳島、高知、鳥取」
中でも愛媛は、相方が正岡子規や漱石、大江健三郎好きということで、「行く時は二人で行こう。坊ちゃん列車に乗って、道後温泉に入ろう。子規記念館はマストだ!」とか、だいぶ前から言い合っていた場所なので、旅行も兼ねることにした次第。ものごつ楽しみですわいい気分(温泉)

今年6月に両親も「初・松山」を経験しており「今、坂の上の雲ミュージアムでやっている展示は見ごたえがあるぞー」「団子は喰わんでも良かろう」などという情報も入手。

今回、公募なしということで、最初は「お客さん」の予定でしたが「せっかくいらっしゃるのだから」とKさんが特別枠?を設けてくれたのでした。

●モクモク書房 一箱古本市 in EHIME●

〜愛媛にときどき現れる、「わたしのすきな本」のシェア空間〜

日時:9月29日(土)11:30〜22:00 <出店時間自由
場所:風味花伝横のガレージ(松山市湊町2-4-5)

なにが「モクモク」かといえば、主催の女性お二人が「黙々会」という読書会を開催していて、その仲間に声をかけて、実現にこぎつけたから。
「初開催」ということもあり、ストリートではなく、松山市内のマクロビカフェ、風味花伝さん横のガレージを使って行われます。
ここのごはんも楽しみなんだよね〜るんるん

詳しくは >>> コチラ

さて、駄々猫舎は何を出そうかと考えましたが、副題に「わたしの好きな本」とあるので、あまり深く考えずに、最近読み終わって「手放してもいっか」と思った本を並べることにしました。

加えて、「好きな小冊子」である「しのそのへ」や「BOOK5」「リトケイ(離島経済新聞)」なども、ますく堂さんの協力を得て持ち込むことに。
おまけに、大好きなフリペ「おてもと」さんにお願いして許可をいただき、「おてもと」7、8号も持って行きます。

本・冊子以外も色々と・・・。
音の台所さんの「イラストポストカード+しおり」セット
友人委託のブックカバー(文庫本付き)
Jさんからお預かりした「癒しカエル」(読書に疲れた手や目を癒してください)等々。
一箱から溢れそうな勢いですが、まあ、何とかなるでしょう。

もともとお客で行くつもりだったし、初心に返って、売上はあまり気にせず、お客さんや出店者さんとの交流を楽しみたいと思います。

とはいえ、購入の有無はともかく、本好きなお客様にはたくさん来ていただきたいので。
松山近辺に親戚や知人友人がいらっしゃる方は、告知にご協力いただけると嬉幸いです。
ずい分ギリギリ告知になってしまいましたが、よろしくお願いします猫


posted by 駄々猫 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本市(出店・参加) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。