2011年05月05日

第12回しのばず一箱古本市:御礼

出店日の3日は、秋に続いて雨に降られましたが、第12回一箱古本市、無事終了しました。

実行委員の皆様、助っ人の皆様、大家さん他関係者各位、ありがとうございました&お世話さまでした。

ご来店くださった皆様、ご購入いただいた皆様、細かな字の「お品書き」を真剣にチェックしてくださった皆様、フリペプレゼントを喜んでくださった皆様、会話を楽しんできださった皆様、差し入れをくださった皆様、来られなくても応援してくださった皆様、ありがとうございました!

今回は、4月30日:助っ人&客、5月3日:店主に加え、一箱と協力関係にある「一箱本送り隊」の活動もあり、めちゃくちゃ忙しかったけれど、とても充実した時間を過ごせました。

書きたいことは多々ありますが、今日まで「深川いっぷくいっぱこ」開催中で、明日引き取りに行きますし、7日は「初夏のペンギン堂祭り」と製本ワークショップがあり、8日(雨天時15日)はみちくさ市と、まだしばらく外出、多忙な日々が続きます。

忘れた頃の記事アップになりそうですが、しばしお待ち願います。

とり急ぎのご報告として。

駄々猫舎、このたび、畠中理恵子賞をいただきました!!

ものすごぉぉぉぉぉく、嬉しい、です!!

私は本来「賞」なんてものにはあまり興味がなく、たとえば「芥川賞」に対しても「文藝●秋社の思惑でしょ」とクールな反応しかしません。

しのばず一箱古本市には、いくつかの「賞」がありますが、そりゃ貰えれば嬉しいけれど、「審査員の個人評価だから、つまりは好みの問題でしょ」と思っています。

受賞=誰にとっても素晴らしい箱、本好きに認められる店主、というわけではない。
もちろん「一箱の宇宙」を工夫をするのは楽しいし、誰かに褒められたり認められれば嬉しいけれど、必要以上に自慢したり、売上上位者や受賞者を褒め称えるのはヘンだと思う。

けど、今回の畠中賞は、本気で嬉しいし、自慢したくもなります。

というのは、今回の駄々猫舎のテーマ出店は、USTでも発言した通り「書肆アクセスと、リトルプレスを積極的に置いているお店(ガケ書房さん@京都とか、ひぐらし文庫さん@雑司ヶ谷とか)をあわせたような世界を、一箱に詰め込みたい」と思ったから。

畠中さんは、今は無き、神保町書肆アクセスの店長だった方なのです。(現在は、東京堂にて、地方出版社コーナーなどを担当しておられます)

そういう方に評価していただけた、ということが、心底嬉しい。
で、いただいた賞品も相当嬉しい。

一箱畠中賞.jpg

倉敷の名店、蟲文庫さんのオリジナルバッグ&東京堂読書ノート

蟲文庫バッグは、早速、昨日から使っています。
一段落したら、これを持って東京堂に行き、地方出版社の本を買いたいな。

それから、今回、珍しく「打ち上げ」に参加したのですが、会場の皆さんからの「おめでとう!」や拍手も嬉しかったです。

さて、気になる売上の方は。

売上冊数:61冊(テーマ本は46冊)
売上金額:16,100円


冊数は、全体では昨年春よりアップしましたが、テーマだけに絞ると同じ程度だし、金額はダウン。
でもまあ、今回はメジャー本がほとんどなかったし、天気のせいもあり、お客様の数も昨年より少なかったと思うので、健闘した方だと思います。

お買上げ特典の「フリーペーパー」は、邪魔になる気もしましたが、意外と真剣に探してくださる方もいて、それなりに楽しめたのでは?

繰り返しになりますが、皆様、本当に、ありがとうございました。!!

お時間がありましたら、下記イベントにもおでかけ下さい。
みちくさ市の出品に関しては、7日夜にアップ予定です。
おでかけ前にチェックしていただければと思います。

●初夏のペンギン堂祭り@ペンギン堂雑貨店●

5月7日(土) 11時〜

ペンギン堂については > http://jpg.arrow.jp/

開催場所については > http://jpg.arrow.jp/pzs/index.html

駄々猫は、当日の朝、商品を運び入れるだけですが、JR大塚駅前のペンギン堂ガレージセール、こじんまりと楽しくやっている(はず)なので、お近くの方はお散歩がてら覗きに行ってみて下さい。

●鬼子母神通りみちくさ市●

5月8日(日) 11〜16時 雨天時>5月15日(日)

みちくさ市に関する他情報、あれやこれやは↓

http://kmstreet.exblog.jp/
posted by 駄々猫 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本市(出店・参加) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。