2011年04月01日

ほぼ週間だだねこ:2011年3月26日〜4月1日

下↓に告知していますが、カフェ・ヒナタ屋さんで『Paris-Bon Fair』始まりました。
約一ヶ月ありますが「まだ大丈夫」と思っていると終わってしまう可能性も高いので。
よろしければ、是非お運び下さい。

4月1日(金)〜28日(木) 11:30〜22:00  日祝月はお休み

時々「貸切り」になったり、開店時間の変更があったりするので、ヒナタ屋さんのHP内「お知らせ」をチェックしてからお出かけ下さい↓

http://www4.plala.or.jp/HINATA-YA/

昨日、納品をしてきましたが、今回の古本部は「やまがら文庫&駄々猫舎」で、雑貨など他の出品にあわせて「女子向け本」がメインです。

ラブレーとかランボーとかカミュとかサルトルとか渡辺一夫とか森有正とか鹿島茂とかは出していないので、そゆのが欲しい方はお茶をした後、古書会館なり古本屋街へどうぞ。
もしかすると、やまがらさんが追加納品するかも知れませんが。

私は、会期中、少なくとも2回は行くつもりです。一人で行くのはどうもなあって方は、お声かけ下さいまし。

納品完了したので、次は、5月3日(祝)の「しのばずブックストリート一箱古本市」出店の準備にかかります。

テーマに沿って本や雑誌を集めていたんだけど、毎回のことながら集めすぎたので、絞り込まねばなりません・・・今回は、100冊全部に「オリジナル帯」をつけるため、その作業もハードだ。

●だだねこ足跡●

27日:あいおい古本市へ

「古本屋さんトーク」を聴く > つくだベーカリーのパンを買い、石英書房さん、レインボーブックスさん、市川糂汰堂さんとお外ランチ > 本棚を巡りお買い物

記事が書けたらリンクかけますが。
大勢の古本好き仲間(と、勝手に思っています)に会えて、言葉を交わすことができた方もいて、とてもとても嬉しかった。

31日:古書たなごころ > カフェ・ヒナタ屋

ヒナタ屋さんへ納品に行く前に、古書たなごころさんを覗く。
ここんとこ3回続けてタイミングが悪く、留守中だったり開店前だったりしたが、今日は「すぐ戻ります」と書いてあったので、20分ほどぶらぶらして再訪したら開いていた。

久しぶりということもあり、地震の話もあり、イベントの話もありで、本を見ながらも話し込んでしまい、店主Sさんの仕事の邪魔になっていたような?!

小さな買い物をし、1冊は予約を入れて、ヒナタ屋さんへ。
やまがらさんは既に設置を終えていたので、空いているスペースに本を並べ、カレー&チャイを注文して、しばしおしゃべりにつきあってもらう。
風邪で具合が悪かったのに、お付き合いありがとうございました > やまがらさん

●次週の予定●

2日:ふるほん日和へ

盛り沢山なイベントなので、一日いても飽きないと思われます↓

http://furuhonbiyori.seesaa.net/

チャリティー用の本とポストカード、支援物資の下着と靴下を詰め込んだバッグ、結構重たい。これを全部吐き出して〜買った本を入れて帰ってくるのさ〜。
99%の確率で、帰りの方が重たいに違いない。

それにしても、震災後、どんだけ本買ったんだろ?
まとめて寄贈したから(これからもするし!)、まだ買ってもいいよね〜積読本たまる一方だけど。

3日:しのばず一箱、助っ人会

秋の開催時、パンフを折るお手伝いを少ししたけれど、当日「一箱古本市の助っ人」をするのは初めて。どきどき、でも、楽しそう。
道を聞かれた時に答えられるように、少し地理に強くなっておきたいな。

7日:練馬美術館へ

『鹿島茂コレクション1 グランヴィル−19世紀フランス幻想版画展』

http://www.city.nerima.tokyo.jp/manabu/bunka/museum/tenrankai/2010grandville.html

練馬区民歴10年越えますが、練馬美術館に行くのは初めて。
中村橋か〜どっかランチに良い店ないかしら?
posted by 駄々猫 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。