2011年01月15日

明日は「くにたちコショコショ市」★チラッと出品情報

明日は、待ちに待った(?)国立にて「初めての一箱古本市」=くにたちコショコショ市、開催。

1月16日(日) 11時〜16時頃 雨天延期

天気が不安な場合の指示や注意事項がありますので、お出かけ前に、コショコショブログをチェックして下さいね↓
http://d.hatena.ne.jp/kunikosyo-market/

駄々猫は「しま猫舎」として出店します。
猫は寒さに弱いので、すぐに店番から逃亡する可能性も・・・「来たのに駄々猫いないじゃん!!」て時は、携帯メッセやツイッターDMで呼び出して下さいませ。
たぶん、近辺のカフェなどで温まっていると思われます。

で。前日の23時を廻ったというのに、準備が全然できていない。

一昨日から「遊びっぱなし」な自分が悪いです、ごめんなさい。
今日も、読書会から即帰れば良かったのに、皆さんでランチしちゃうわ、ダイバーで遊ぶわ、お茶飲むわで・・・ははははは。

しましまさん、せっかく材料届けてくれたのに、「ノート」作れませんでした、ごめんなさい。
出品物は「古本、古DVD、パパもの雑貨」といった感じになりました。

本は重たいので、あまり持っていきませんが、一部紹介。

・佐藤雅彦「ねっとのおやつ」
・養老孟司「バカなおとなにならない脳」
・北尾トロ「気分はもう、裁判長」
・松本典子「うさぎじま」
・小泉さよ「猫ぱんち」
・杉浦さやか「ひっこしました」
・高橋みどり「うちの器」
・木村衣有子「もうひとつ別の東京」
・小池龍之介「自分から自由になる沈黙入門」
・日野原重明「旅での人と自然との出会い」
・福島泰樹「さらば、立松和平」
・平田俊子「詩七日」 <3冊持ってるので1冊放出
・リービ英雄「千々にくだけて」 <2冊持っているので・・・
・坂口綱男「安吾と三千代と四十の豚児と」 <同上

文庫・新書は〜15冊ぐらいで100均。
新刊で購入した本もあり、赤字企画ですが、なんかもう「祭り」気分で。

先日、記事にしました通り、先着でご購入者特典があります↓
http://dadaneko-chat.seesaa.net/article/180396500.html

文庫1冊100円購入でも「購入者特典」は差し上げますので(すみませんが、雑貨は基本的に対象外です)「特に欲しい本ないけど〜カレンダー欲しい」って方は文庫でも買ってください(笑)

それでは、明日いらしてくださる皆様、防寒対策をしっかりしてお出かけ下さい。
これからスリップ書くべし・・・。
posted by 駄々猫 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 古本市(出店・参加) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。