2011年01月13日

105円の愉しみ8:『快食快眠快便』★文藝春秋編

昨年の石英書房古本市の時に、石英書房さんの店舗前に置かれた「セール箱」から購入。
店番しながら、どすこいSさんと「さくら」のつもりでセール箱を眺めていたら、「ミイラ取りがミイラになってしまった」ような。

なんといっても、タイトルに惹かれました。アマゾンには写真がないので、自前で。

105円本快眠快食快便.jpg

快食快眠快便 (文春文庫)

購入場所:石英書房 購入額:100円

帯にある通り「思わず笑ってしまう有名人80人のナイショ話」なんだけど、1990年刊行なので「ちょっと昔の有名人」なとこがイイ。

なにげに好きな虫明亜呂無さんや、長新太さんも書いているし、目次も「おなら解禁」とか「ベンベン絵日記」とか、笑えます。
posted by 駄々猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 105円の愉しみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。