2010年12月15日

明後日17日から、石英書房古本市!

関西から帰京後も、何かしらの用事で出掛けていた、ここ半月。
さすがに疲れが溜まり、今日の「しまねこ工房」では、しましまさんに「大丈夫?テンション低いよ」と心配されてしまいました。
でも、頑張って、工房作業に精を出しましたよ。

さて、いよいよ明後日17日から、田端の石英書房さんで「冬の店内ミニ古本市」開催です。

詳しくはこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/cloudy23/

4店主の「紹介文」も揃いました。
19日には、アル_アインさんによる「へナ体験」があり、最終日の23日には、似顔絵描きのトッピーさんがいらっしゃいます。

師走のお忙しい時期、寒くて外出したくない時期ではありますが、是非とも一度足を運んでいただきたくお願い致します。

今回の催しは、「諸事情により、普段は夜遅くまで開店していられない石英書房さんの本棚を、終業後や日曜祝日にしか来られない方にも是非見ていただきたい」という思いもあっての催しです。

出店者の箱や商品をご覧いただくとともに、石英書房さんの「江戸関係、町歩き関係、民芸関係、児童書と絵本に強い棚」や、店名の由来となった「ご自慢の石たち」も是非ご覧下さい。

さて、駄々猫舎、今回は一部だけでも「出品リスト」を作ろうと思っていたのですが・・・すみません、無理ぽいたらーっ(汗)

相方ちゅうたの本も少々混じり、所属SNS「やっぱり本を読むひとびと。」の本も出すので、ジャンル「ごった煮」です。

明日が搬入日なので、忘れなければ写真を撮って、少しは内容をご紹介できると思います。

駄々猫の店番日は、21日、23日、いずれも10時半〜16時ぐらいまで。
(23日最終日は、開店も16時半までです)

19、22日は、友人が来るので、「何時から何時まで」と断言はできませんが、お店かその近辺にいる予定。
これからでも「●日に行くから、お茶しよう」とか「あまり時間ないけど覗くよ」って方は、携帯メール、ツイッターDM、読メやmixiのメッセでお知らせ下さいまし。

そうだ、深川いっぷくの記事に書いたのですが、いらっしゃる方は遠慮なく「初日からわんさか買って」くださいましね。
「最終日に余っていたら」は、ある意味嬉しいけれど、補充ができないので。

それでは皆様、田端、石英書房にてお待ちしております。
posted by 駄々猫 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。